ショートカット

全てのセルを選択する【Ctrl+A】

Excelで全てのセルを選択するショートカット Ctrl + A を紹介します。

厳密にいうと、

表全体を選択する」→「全てのセルを選択するとなります。

【Ctrl+A】表全体を選択→全てのセルを選択

Ctrl を押しながら A を押すと、表全体を選択します。

All(オール・全て)の [A] と覚えよう。

↑のようなExcelファイルがあったとして、

表の中のどこでもいいので、Ctrl + A を押すと、

↑こうなります。

表全体が選択されました。

マウスでドラッグして選択していた人は、今日からこれを使いましょう。

ちなみに、この状態でもう1回 Ctrl + A を押すと、

↑こうなります。

シート全体が選択されます。

そして、↓のようにA列と1行目が空白の表でも、

表の範囲を自動で判定してくれます。

Excelすごい!

[すべて選択] ボタン

シートの左上の「◢」を押すと、[すべて選択]です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-62-1024x447.png

↑こうなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

表全体を選択する Ctrl + A を紹介しました。

マウスをドラッグして選択していた方は、今日からぜひ使ってみてください。

オススメのExcel本はこちら。

created by Rinker
技術評論社
¥1,694 (2022/12/01 19:12:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,650 (2022/12/01 14:51:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
富士通エフ・オー・エム
¥2,310 (2022/12/01 20:12:37時点 Amazon調べ-詳細)