Excelファンクションキーこれだけ覚えて!【F2】【F4】【F12】

ショートカット

Excelショートカットキーっていろいろありますよね。

Ctrl + C コピー、Ctrl + V 貼り付け、とか。

こちらのExcelショートカット一覧もどうぞ。

ここでは、Excel初心者にまっさきに覚えてほしい

ファンクションキーについて説明します。

なぜまっさきに覚えてほしいかというと、

【ボタン1つだからです。

その中でも覚えるのは F2 F4 F12

これだけで十分です。

Excelファンクションキー機能一覧

ファンクションキー

ファンクションキーは、キーボードの最上段にあります。

機能の一覧はこちら↓↓

Excelファンクションキー機能一覧

この中でも、特によく使うのが、

F2 F4 F12です。

【F2】アクティブセルを編集

編集したいセルを選択して、F2編集モードになります。

セルをダブルクリックでもできますが、こちらの方が便利です。

なるべくマウスを使わない方が効率的です。

【F4】直前の操作を繰り返す/参照の切り替え

F4「直前の操作を繰り返す」です。

文字やセルの修飾、表作成などで頻用します。

例えば「背景色を塗りつぶす」操作。

最初の1回はマウスで行い、あとは F4 を押す度に塗りつぶすことができます

毎回マウス操作で塗りつぶすのは面倒です。

「太字にする」「罫線を引く」「行を追加する」などでも同様です。

F4 のもう一つの機能は、「絶対参照と相対参照の切り替え」です。

セル内の関数で F4 を押すと、参照(#)が切り替わります。

こちらも関数入力でよく使います。

【F12】名前を付けて保存

F12「名前を付けて保存」です。

ファイルを保存するとき、「上書き保存」「名前を付けて保存」があります。

新規ファイルを保存する、名前を変更して保存する場合は、F12 「名前を付けて保存」です。

マウスでやろうとすると、

[ファイル]→[名前を付けて保存]→[保存する場所]を選択してようやく

[名前を付けて保存]ダイアログボックスが開きます。

この操作がボタン1つF12でできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

よく使うファンクションキー3つ F2 F4 F12を紹介しました。

次点で使うのはF5ジャンプF9再計算ですかね。

ボタン1つで超便利なファンクションキー。

よかったら使ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました