文字装飾のExcelショートカット【太字・斜体・下線】

ショートカット

Excelのセルに入力した文字列を装飾したいとします。

「太字にする」「斜体にする」「下線を引く」などです。

今回は、文字装飾に関するショートカットを紹介します。

  • Ctrl + B  太字にする(Bold)
  • Ctrl + I  斜体にする(Itaric)
  • Ctrl + U  下線を引く(Underline)

太字にする 【Ctrl+B】

Ctrlを押しながらBで、太字になります。

[ホーム]タブにある[B]を押しても太字になります。

太字(Bold)の「B」と覚えましょう。

斜体にする 【Ctrl+I】

Ctrlを押しながら Iで、斜体(Itaric)になります。

[ホーム]タブにある[I]を押しても斜体(Itaric)になります。

斜体(Itaric)の「I」と覚えましょう。

下線を引く 【Ctrl+U】

Ctrlを押しながらUで、下線を引きます。

[ホーム]タブにある[U]を押しても下線を引きます。

下線(Underline)の「U」と覚えましょう。

さらに、▼プルダウンメニューを押すと、『二重下線』も選べます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

文字装飾に関するショートカットを紹介しました。

  • Ctrl + B  太字にする(Bold)
  • Ctrl + I  斜体にする(Itaric)
  • Ctrl + U  下線を引く(Underline)

使っていなかった人は、ぜひ使ってみてください。

オススメのExcel本がこちら。

created by Rinker
技術評論社
¥1,694(2021/10/19 09:14:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,650(2021/10/18 17:05:55時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
富士通エフ・オー・エム
¥2,310(2021/10/19 09:22:54時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました