リボンを非表示にする方法③選【Excel】

Excel Tips

リボンを非表示にして、作業スペース(シート)を広くしたい。

そんなときどうしてますか?

そう、リボンを非表示にしたらシートが広くなります。

今回、リボンを非表示にする方法③選を紹介します。

リボン右下のマーク

リボン」の右下のマーククリックしたら、リボンが非表示になり、シートが広くなります。

ですがこれ、どうやって元に戻してます?

リボン右下のマークはなくなりました。

右クリックをしても、「リボンの再表示」みたいなものはありません。

そんなときは、「ファイル」以外のタブクリックしてリボンを表示します。

そして右下にピンが表示されましたので、これをクリックすると、リボンが表示された状態に戻ります。

[タブ]をダブルクリック

もっと簡単な方法を紹介します。

[ファイル]以外タブダブルクリックすると、リボン非表示になります。

もう一度ダブルクリックすると、リボン再表示されます。

こちらの方が時短ですね。

【Ctrl + F1】

もっと簡単な方法を紹介します。

Ctrl + F1リボンの非表示⇔表示を切り替えることができます。

さらに時短ですね。

Ctrl + F1 リボンを表示または非表示にする

まとめ

いかがでしたでしょうか。

リボンを非表示にする方法③選を紹介しました。

  • リボン右下のマークをクリック
  • [タブ]をダブルクリック
  • Ctrl + F1 リボンを表示または非表示にする

おすすめはCtrl + F1 です。キーボードだけで完結しますから。

ぜひ、使ってみてください。

オススメのExcel本はこちらです。

created by Rinker
技術評論社
¥1,694(2021/10/19 09:14:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,650(2021/10/18 17:05:55時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
富士通エフ・オー・エム
¥2,310(2021/10/19 09:22:54時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました