Wordでサンプル文章を作成するRAND関数

その他Office

先日こんなツイートをしました。

割と衝撃だったので紹介します。

RAND関数でサンプル文章を作成する

Wordランダムな文章を作成するRAND関数です。

Wordの新規文書を開き、=rand()と入力します。

1段落3-4行の文章が、4段落作成されました。

引数を指定してサンプル文章を作成する

引数(ひきすう)を指定してサンプル文章を作成することもできます。

=RAND(段落数, 行数)

段落数行数を指定することができます。

たとえば、「=rand(10,2)」と入力します。

全て2行の文章というわけではないようです。

2行と指定しても、2-3行の文章が表示されます。

ところでこれ、どんなときに使うの?

Microsoft社員のちょまどさん(@chomado)によれば、テスト用や負荷テスト用、つまりデバッグ用の機能だそうです。

  • Word初心者がWord操作を覚えるとき
  • Wordの新しい機能を試してみたいとき
  • インストラクターがWord操作を教えるとき
  • (Wordで仕事してる感を出したいとき)
  • (Wordにこんな機能あるんだぜ、ってどや顔したいとき)

我々の使いどころとしては、↑こんなところでしょうか😅

ちなみに、ExcelRAND関数#Excel関数天下一武道会で大変お世話になりました🙇‍♂️

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Wordランダムな文章を表示するRAND関数を紹介しました。

  • RAND関数でサンプル文章を作成する
  • 引数を指定してサンプル文章を作成する
  • RAND関数のつかいどころ

ぜひ使ってみてください。

オススメのWord本はこちらです。

created by Rinker
富士通エフ・オー・エム
¥2,310(2021/10/19 08:49:20時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました