Excelファイルに設定したパスワードを解除する方法

Excel Tips

前回のブログで、パスワードを設定する方法を紹介しました。

Excelファイルにパスワードを設定する方法
「Excelファイルにパスワードを設定したい」「パスワードを知ってる人しかExcelファイルを開けないようにしたい」←ってこと、ありますよね。今回、Excelファイルにパスワードを設定する方法を紹介します。

Excelファイルにパスワードを設定したけど、やっぱり解除したい!

↑そんなときってありますよね。

今回、設定したパスワードを解除する方法を紹介します。

設定したパスワードを解除する

パスワードを設定したときのように、「ファイル」→「情報」→「ブックの保護」を見ても、「パスワードを解除する」という項目はありません

ファイル」→「名前を付けて保存」→「その他のオプション」を選択します。

ツール」→「全般オプション」をクリックします。

全般オプション」ダイアログが開きます。

読み取り専用パスワードに「****」が入力されています。

このExcelファイルに設定されているパスワードです。

これを削除して、「OK」をクリックします。

これでパスワードが解除されましたので、そのまま「保存」しましょう。

これで(パスワード入力が不要な)普通のExcelファイルとして保存されます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

設定したパスワードを解除する方法を紹介しました。

ぜひ使ってみてください。

おすすめのExcelセミナーはこちら。

おすすめのExcel本はこちら。

created by Rinker
技術評論社
¥1,694(2021/10/19 09:14:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,650(2021/10/18 17:05:55時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
富士通エフ・オー・エム
¥2,310(2021/10/19 09:22:54時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

  1. なな より:

    twitterでExcel医さんに感化されてExcel・デザインの勉強を始めた薬学生です。いつも有益な情報ありがとうございます!
    ブログが整然としていてとても見やすいです。まだすべての記事に目を通せてはいないのですが、医療現場で実際に役に立ったExcelスキルなど、楽しみにしています!

    • Excel医 より:

      ななさん。
      コメントありがとうございます。
      ブログ更新の励みになります。
      学生のうちにExcel・デザインの勉強を始めるなんて凄いですね!
      薬学もしっかり学んでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました