土曜は青、日曜祝日は赤にする方法【Excel色分け】

Excel Tips

先日、日付から曜日を入力する方法②選を紹介しました。

では、土曜青背景日曜・祝日赤背景にしたいとします。

↑こんな感じですね。

おそらくExcel初心者は↑こんな感じで、「土曜の行を選択して、背景色を青にする」←これを繰り返しているはずです。

私がそうでした😅

[条件付き書式] を使う方法を解説しますので、見ていきましょう。

[条件付き書式]を使って土日祝日の色分けをする

いきなりですが、↓こちらの設定で目的達成です。

使った機能4つです。

  1. 条件付き書式
  2. WEEKDAY関数
  3. 複合参照
  4. 比較演算子

4つも使うの面倒だわ。それなら一つ一つ色塗るわ。

↑この考えがダメです。いつまでもExcelを使いこなすことはできません。

土日祝日の色分けができれば、Excelの機能を4つも使えるようにのです。

けして難しくないので、一つ一つ見ていきましょう。

条件付き書式

色塗りしたいカレンダーを選択(Ctrl + A)します。

[ホーム]タブにある[条件付き書式]→[新しいルール]を選択します。

▶数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択します。

次の数式を満たす場合に値を書式設定」のところに、

=WEEKDAY($A1)=7」と入力します。

書式」をクリックして、

セルの書式を選択します。今回は「塗りつぶし」タブから、薄い青を選択しました。

↑これで土曜青背景になりました。

同様にして、日曜赤背景にします。

=WEEKDAY($A1)=1」と入力して、書式の[塗りつぶし]を薄い赤にしました。

WEEKDAY関数

ここでWEEKDAY関数について解説します。

日付に対応する曜日を返す関数です。

関数説明構文Office公式サポート
WEEKDAY日付に対応する曜日を返します。
既定では、戻り値は1(日曜)から7(土曜)までの範囲の整数となります。
=WEEKDAY(シリアル値, [週の基準])リンク
週の基準 1または省略1234567

これを[条件付き書式]と組み合わせたのです。

=WEEKDAY($A1)=7」つまり、「A列の曜日土曜日(7)なら」という条件付きで、書式を設定する。

という意味になります。

↑これ大事なところです。ぜひ理解しましょう。

複合参照

「$A1」の「$」ってなに?

(解説)

[条件付き書式]の条件を設定する場合、範囲内の1行目基準に考えます←超大事!!

どのセル(A1~D32)から見ても、「A列」の曜日土曜日(WEEKDAYで「7」)かを判定します。

なので、「A」列は$固定(絶対参照)します。

「1」を固定しないのは、2行目は「A2」、3行目は「A3」とずらす(相対参照)必要があるからです。

絶対参照相対参照を合わせたものを、「複合参照」といいます(今回は「$A1」)。

比較演算子

最後に祝日赤背景にします。

ここでは、C列(祝日)に文字が入力されていたら、祝日判定することとします。

なので、範囲1行目は外しましょう

「C1」は「祝日」と入力されていて、祝日と判定されてしまうからです。

=$C2<>””」と入力します。

2」にしたのは、1行目を外しているからです。

範囲内1行目(つまりExcelシートの2行目)が基準になるんでしたね。

<>」は不等号比較演算子で、数学の「≠(ノットイコール)」と同じです。

“”」は、「(空白)」の意味です。

つまり、<>””」は「空白でなければ(何か文字列があれば)という意味です。

この「<>””」は、Excel関数でよく使うので、ぜひマスターしましょう。

↑完成です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

条件付き書式を使って、土曜は青、日曜祝日は赤にする方法を紹介しました。

他にもいろんな機能を紹介しました。

  1. 条件付き書式
  2. WEEKDAY関数
  3. 複合参照
  4. 比較演算子

こうやってExcelの機能組み合わせて使うことで、ぜひExcelを使いこなしてください😊

オススメのExcel本はこちら。

created by Rinker
技術評論社
¥1,694(2021/10/19 09:14:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,650(2021/10/18 17:05:55時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
富士通エフ・オー・エム
¥2,310(2021/10/19 09:22:54時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました