『Google式10Xリモート仕事術』書評・感想

雑談

ひたすらExcelのことを発信してますが、最近読んだこの本。

Google式10Xリモート仕事術(Amazon)

割と衝撃でしたので、ブログで紹介します。

  • 出版社 ダイヤモンド社
  • 発売日 2020/11/25
  • 著者 平塚 知真子
  • 本の長さ 188ページ
  • 定価 1,760円(1,600円+税10%)

10%改善するより10倍にするほうがカンタン!?Google最高位パートナーが初めて明かすGoogle式10X思考で“リモート弱者”が“リモート強者”に変わる。

10X・10アプリ
Amazonより

著者の平塚知真子さんってどんな人?

著者の平塚知真子さん。

Google最高位パートナー

??

Googleが授与する最高位の肩書(Google認定トレーナー/Google Cloud Partner Specialization Education)を2つ保有する国内唯一の女性トレーナー経営者。1968年生まれ。茨城県つくば市在住。本書が初の単著。

Amazonより

なんかすごい人のようです。

書評・感想

本書では、Googleの10のアプリケーションを紹介しています。

ただ紹介するだけではなく、それぞれを連携・共有することで、生産性を10倍(10X)にする。

そういう使い方を紹介してくれています。

あまりにも面白かったので、Twitterで3回も発信しました😅

本文中に、「リモート強者」と「リモート弱者」というワードが出てきます。

あなたはどちらですか?この質問でわかります。

「リモートワークで、あなたの仕事の生産性は、劇的に向上しましたか?」

Yes→「リモート強者」 No→「リモート弱者

シンプル!

「少し向上」ではなく、「劇的に向上」ってところがミソ。

それくらいの衝撃が、Google式にはある。という話。

実際私はこんな感じ↓

ExcelWordファイルをDropboxに保存し、Gmailで送信して、Googleカレンダーでスケジュール管理。

  1. Microsoftアカウント(Microsoft365)
  2. Dropboxアカウント
  3. Googleアカウント

3つもアカウントが必要になります。

これがすべてGoogleアカウント1つで済む。

たしかに超便利

5年後の表計算ソフトといえば?

これ読んで、真っ先に思ったのが、

Excel医
Excel医

Microsoft Officeは、今後Googleに置き換わるのでは?

ってことでTwitterでアンケート。

みなさんの予想では、5年後の表計算ソフトといえば、まだExcelのようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『Google式10Xリモート仕事術』を紹介しました。

私の場合、病院学会ではまだMicrosoftなので、まだまだMicrosoftを使います。

でも、Googleの便利な機能も使います。

GoogleMicrosoft二刀流がいいでしょう。今のところ。

ぜひ、みなさんも読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました