Excel関数天下一武道会 ⑫本選4日目

Excel関数天下一武道会

2021年4月17日~5月3日に開催された、

~Excel関数天下一武道会~

1番人気のExcel関数決めようぜ!

総投票数 58,219 票

その記録です。①最終結果はこちらからどーぞ↓↓

今回は⑫回目 本選4日目の記録です。

本選ルール&3日目終了時点

ルールはいたって簡単。

Twitterアンケートを使って実施。

  • 1対1のガチンコ勝負
  • 好きな関数を選ぶ
  • 投票数の多い方が勝ち
画像
本選3日目終了時点

それでは 本選4日目 開始!!

A④ LOOKUP vs RAND

関数説明構文Office公式サポート
LOOKUP1 つの行または列から、他の行または列の同じ場所にある値を見つける=LOOKUP(検査値, 検査範囲, [対応範囲])リンク
RAND0 以上で 1 より小さい実数の乱数を返す=RAND()リンク

私もそう思う。。。

Excel医
Excel医

私はRANDに1票!

予選会、本選組み合わせ抽選の際に大活躍したRAND関数

ユーザー次第で使い方は無限大。結構好きな関数。

ここでLOOKUPに敗退。。。

B④ COUNT vs AVERAGEIFS

COUNT数値を含むセルの個数、および引数リスト
に含まれる数値の個数を数える
=COUNT(値 1, [値 2], …)リンク
AVERAGEIFS複数の検索条件に一致するすべてのセルの平均値 (算術平均) を返す=AVERAGEIFS(平均範囲, 条件範囲 1, 条件 1, [条件範囲 2, 条件 2], …)リンク
Excel医
Excel医

私はCOUNTに1票!

複数の条件の平均というAVERAGEIFS

こちらもすごい関数。使いこなすのは大変だが。

COUNTに敗退。

Office公式サポート

平均値(AVERAGE)、中央値(MEDIAN)、最頻値(MODE)。確認しておこう。

C④ RANK vs IFERROR

RANK数値の一覧内の数値のランクを返す=RANK(数値,範囲,[順序])リンク
IFERROR数式のエラーをトラップして処理する=IFERROR(値, エラーの場合の値)リンク
Excel医
Excel医

私はIFERRORに1票!

エラー値を空欄(””)にする」際によく使うIFERROR。

RANKもポテンシャルのある関数だが、あまり使わない。。。

上位互換のRACK.AVG、RANK.EQもご確認を。

Office公式サポート

D④ MAX vs LEFT

MAX一連の引数のうち、最大の数値を返す=MAX(数値 1, [数値 2], …)リンク
LEFT文字列の先頭から指定された数の文字を返す=LEFT(文字列, [文字数])リンク

統計必須の最大値MAX vs 文字列操作代表のLEFT

接戦!これはいい勝負!

Excel医
Excel医

私はLEFTに1票!

相方のLEFTBも確認を。

LEFTB文字列の先頭から指定されたバイト数の文字を返す=LEFTB(文字列, [バイト数])リンク

本選4日目終了

本選4日目 総投票数 4,220

投票してくれたみなさん、本当にありがとうございました🙇‍♂️

記録係 ゆぇ。さん(@YUExcelMARU

今回もありがとうございます🙇‍♂️

画像
本選4日目終了時点

本選1回戦すべて終了。出そろいましたね。

2回戦からは強者同士がぶつかりあう!楽しみすぎる🤣

本選5日目につづく・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました